男の料理教室第22回の報告

投稿日 2019年1月12日
 日野稲門会「男の料理」第22回開催の報告
 今回の1月10日(木)は午前の会場が確保できなかった為、午後2時日野市中央公民館2偕調理実験室に9名の参加で第22回「男の料理」教室を開催しました。

 今回のレシピは昼食には遅く、夕食には早い時間のため、フライパンで作るじゃが芋のキッシュとカリフラワー・人参・小松菜のピクルスの2品でした。
 キッシュは@じゃが芋は皮をむいて小さくサイコロ状に切り、固茹でにする。
 ベーコンと玉ねぎは角切りに、パプリカは細切り、ほうれんそうはさっと茹でて冷水であく抜きし、2cmに切る。Aフライパンに油をひき、玉ねぎを炒め、しんなりしたら@の具材を加え、さらに炒めて全体が馴染んできたらマヨネーズ・洋風ダシ・コショウを加えて味を調える。B割りほぐした卵に生クリーム・牛乳をよく混ぜ合わせる。この卵液にAの具材をすべて入れて混ぜ合わせる。
 C食パンは枠を作るように耳を繋げたまま切り取る。切り取ったパンは麺棒で厚みを薄くする。Dオリーブオイルをしいたフライパンにパンの耳を置き、卵液の少量を流しいれ、弱火で熱しそこに、Bを流し込み、上にチーゼをのせ、麺棒でつぶしたパンで蓋をして、弱火で蒸し焼きにする。
 EDの卵が7〜8割程度固まったら、ひっくり返しで蓋にしていたパンもこんがりと焼く。
 焼いてひっくり返すタイミングが難しかったが、家庭において簡単でしゃれた料理のレシピでした。

参加者:小笠原 豊・鷹尾 清文・杉本 武彦・藤野 健治・上田 實・浅野 嘉一郎・西海 英雄・五十嵐 耕一・松島 正明(敬称略)の9名

 次回は平成31年3月14日(第2週の木)午後10時から中央公民館調理実習室で開催します。 料理に関心のある方は連絡ください。
 料理準備の都合上参加希望者は3月1日までに幹事までご連絡下さい。


                     「男の料理」幹事 松島 正明
                     TEL 042-591-9747

                                             以 上



 
 
じゃが芋のキッシュとカリフラワー・人参・小松菜のピクルス

過去の男の料理同好会