男の料理教室第23回の報告

投稿日 2019年3月16日
 日野稲門会「男の料理」第23回開催の報告

 三寒四温も過ぎ、すっかり春らしくなり、桜の蕾も大きく色づき来週には開花宣言が聞かれる3月14日(木)AM10時に日野市中央公民館2階調理実習室に会員10名が参加して第23回「男の料理」教室を開催しました。
 今回のレシピはお花見にぴったりのちらし寿司風鮭寿司と長芋としめじの醤油炒めとかんたん呉汁の3品でした。
 鮭寿司は@だし昆布を入れご飯を硬めに炊くA塩鮭を焼き皮と骨を除いて身をほぐすB卵に砂糖、塩、を合わせ卵液を作りフライパン薄く油をひき、卵液を一気に流しいれ、炒り卵をつくる。Cきゅうりは2cmの千切にして塩もみし、水気をしぼる。Dご飯をボウルに取り、すし酢を回しいれ、切るように混ぜながら粗熱を取る。E粗熱の残っているうちにA、B、Cと炒りごまを入れてザックト混ぜ合わせる。F器に盛り、もみ海苔をちらし紅生姜を飾る。
 長芋としめじの醤油炒めは@長芋は皮をむいて5cm厚さの銀杏切りにする。
しめじは石附を除き小房に分ける。A酒、醤油混ぜる。フライパンにごま油を中火で長芋の両面に焼きいろを付けしめじを加えて炒めしんなりしたら調味料を鍋肌から回しいれて味を絡める。B器に盛りコショーを振り、ネギをちらす。
 簡単に料理できるレシピで家に帰って早速料理してみました。

参加者:井上 敬三・小笠原 豊・鷹尾 清文・杉本 武彦・藤野 健治・本間 崇夫・上田 實・浅野 嘉一郎・五十嵐 耕一・松島 正明(敬称略)の10名
 次回は5月に開催する予定でしたが、公民館祭りで会場が使用できないため、6月13日(第2週の木)午前10時から中央公民館調理実習室で開催します。

  料理に関心のある方は連絡ください。

                     「男の料理」幹事 松島 正明
                     TEL 042-591-9747

                                             以 上



 
 
ちらし寿司風鮭寿司と長芋としめじの醤油炒めとかんたん呉汁

過去の男の料理同好会