「源氏物語を読む会」(お知らせ)

投稿日 2019年3月9日

「源氏物語を読む会」お知らせ

 「いつかは、じっくり読みたい」と多くの方が願う日本古典文学の最高峰、源氏物語。日野稲門会では毎月1回、源氏物語を原文(活字テキスト)で読む「源氏物語を読む会」を開いています。
 「よく、むつかしいと言われる古典ですが、私たちが慣れ親しんでいる日本語で書いてあるのです。ですから、ゆっくり読んでいけば、分かってくるものなのですね」と言う久保講師の励まし通り、「源氏物語は初めて読みます」という多くの方々が古典の世界をたのしんでいます。日程は下記の通り。
ご参加を歓迎いたします。

・日程 4月25日 (木) 9時30分〜、2階(集会室3−1、3−2)
    5月=未定         

・場所 交流センター(JR豊田駅北口下車、徒歩約5分)=1階は多摩平図書館

・講師 久保貴子(実践女子大学)

・テキスト 新編日本古典文学全集「源氏物語」第1巻
または古典セレクション「源氏物語」=第1巻から2巻 いずれも小学館

・会費 1000円(毎月)

・連絡先 玉木雅治 090-4840-3261

・講師
 久保 貴子(くぼ たかこ)
 実践女子学園 下田歌子研究所研究員
 実践女子大学大学院文学研究科博士課程修了
 専門は中古・中世文学
 主な共著に「日本の古典を見る 蜻蛉日記(一)(二)」(世界文化社)、
 「王朝文化を学ぶ人のために」(世界思想社)などがある。
 実践女子大生涯学習センター講師、NHK文化センター八王子、町田教室講師
 などを務める。


  

過去の源氏物語を読む会