第91回日野稲門会ハイキング同好会(報告)

投稿 2021年11月20日

   第91回日野稲門会ハイキング同好会(報告)

1.実施日 令和3年11月12日(金曜日)

2.行き先 羽村草花丘陵

3.参加者 (敬称略)五十嵐、石川、大澤、重光、鈴木、高橋(敏)、生川、野尻、松島、南
計10名

4.概 要
 記念すべき活動再開第1回は好天に恵まれました。羽村の堰で歴史に思いをはせ、久しぶりにのんびりと里山歩きを満喫することができました。

○コース
 羽村駅10:10出発 → 10:35羽村の堰10:35  → 11:25羽村市郷土資料館11:40 → 11:55羽村神社12:35 → 12:45浅間岳13:00 → 13:30大澄山13:45 → 13:30慈勝寺13:45 → 14:00福生駅

 羽村駅から羽村の堰まで歩き、羽村の堰を見学したのち挨拶と自己紹介。続いて軽い体操をして出発。羽村市郷土資料館に立ち寄り玉川上水をはじめとする多摩川に関する展示を見学。
 郷土資料館の脇から浅間岳への登山道に入って沢沿いの湿っぽい登山道を登ると羽村神社に着く。羽村神社からは東側の展望が開けて遠く筑波や赤城のあたりの山々が霞んで見えていた。羽村神社からはすぐに浅間岳の山頂に着き、少し早めのお昼とする。
浅間岳で集合写真を撮り、大澄山へ向かう。途中には都心方面や富士山、奥多摩の展望が広がるところがあり、しばし足を止めて眺めを楽しむ。大澄山で大休止の後、集合写真を撮り、下山開始。麓に降りると慈勝寺というお寺があり、都天然記念物のモッコクを見学。モッコクとしてはこれほどの巨木になるのは珍しいとのこと。
 慈勝寺からは車道を歩き、多摩川河川敷の福生緑地で次回のリーダーを決め、福生駅で解散。

                                       (南 記 写真も)




浅間岳にて

大澄山にて

本日のルート 歩行距離7.9km  (GPS 石川)

過去のハイキング会