第89回日野稲門会ハイキング同好会(報告)

投稿日 2019年11月24日

   第89回日野稲門会ハイキング同好会(報告)

1 実施日 令和元年11月21日(木曜日)

2 行き先 高川山(976m)

3 参加者 高田 俊雄、玉木 雅治、生川 博、野尻 明美、中西 摩可比(サブリーダー)、松島 正明(リーダー)、鈴木 良明(稲城等門会)、林 譲(多摩稲門会)、高尾 威広(多摩稲門会)の 9名

4 概要  秋も深まり気温は低めでしたが、前日のような風はなく、穏やかで雲ひとつない絶好のハイキング日和に第89回ハイキングを実施しました。

〇コース
      JR中央線「初狩駅」9:45出発 → 10:35分岐10:45 → (沢コース) → 11:50高川山山頂13:00  → 14:50リニア見学センター着
      歩行時間:3時間30分 所要時間:5時間5分 歩行標高差:556m

 初狩駅前で挨拶と自己紹介、続いて軽い軽い準備体操を行い登山口に向かった。分岐点から沢コースを進みました。高川山は低山で比較的登りやすい山ですが、山頂に近づくにつれて急坂となり、所々で富士山を垣間見ることが出来ました。
  頂上に着いて、富士山をバックに全員で記念写真を撮影し、三つ峠山や南アルプスの間ノ岳・甲斐駒ケ岳等360度の大パノラマ展望を満喫した後、13時に山頂を後にして落ち葉でつるつるする樹林の中の道をリニア見学センターを目指し下山しました。

〇反省会、親睦会
 JR高尾駅に戻り駅前の蕎麦屋で反省会を行いました。
 今回は稲城及び多摩稲門会から3名の参加いただき近隣稲門会との交流が盛んになったと感じました。

                                        (松島 正明記)

                                             以 上


写真は中西摩可比氏

過去のハイキング会