令和2年度日野稲門会臨時総会開催中止と書面審議のご依頼

投稿日 2021年1月10日
              
                                     令和3年1月吉日
日野稲門会 会員各位
                                日野稲門会 会長 小笠原 豊



        令和2年度日野稲門会臨時総会開催中止と書面審議のご依頼

 新型コロナウィルス感染拡大の影響から自粛生活が続く中で新年を迎えることになりましたが、皆様方におかれましては、如何お過ごしでしょうか。一日も早く、平穏な日々が戻りますことを、心から祈りたいと思います。
 さて、当会では、年度事業計画及び予算並びに役員(会長・副会長)選出については、毎年6月に開催する定期総会に諮り、決議しておりますが、令和2年度定期総会は、コロナの影響で中止となった為、役員選出を除く議案については、役員会で審議し、決議いたしました。
 役員については、任期満了に伴う改選期ではありましたが、この非常事態を乗り切るべく、当面、現執行体制を継続し、機会を見て、役員(会長・副会長)の選出を主要議題とする臨時総会を開催することとしておりましたところ、年末年始にかけて新型コロナウィルス感染は拡大の一途を辿り、遂には、首都圏一都三県において「緊急事態宣言」が再発出されたことから、ここ当分の間、臨時総会の開催は極めて困難な状況となりました。
 こうした状況を踏まえ、当会の組織若返りの人事刷新と執行体制の強化を図り、新年度4月から更なる発展のスタートを切ることを主眼とした下記議案につき、書面にてご審議いただきたく、同封の葉書に必要事項をご記入の上、1月25日(月)までにご返信くださいます様、お願いいたします。
 尚、令和3年度は、早稲田大学校友会 東京三多摩支部(東京都三多摩地区内に設立された26稲門会で組織)の主幹稲門会を八王子早稲田会と共に引き受けることとなっており、当会より支部役員として、副支部長、副事務局長、副会計幹事、各1名が選出(任期1年)されることになりますので、ご報告いたします。

                           記
議案
1.役員(会長・副会長)の選出
会 長 京極 英二 (新任、前副会長)
副会長 杉本 武彦 (再任)        兼 会計監査
 〃  上田 實  (再任)        兼 会計、副事務局長
 〃  宮本 誠二 (再任)        兼 事務局長
 〃  五十嵐 耕一(新任、前幹事)
上記役員の任期は、令和3年4月1日より令和4年6月定期総会当日までとなります。
尚、会長 小笠原 豊 氏、副会長 高橋 敏夫 氏、副会長(事務局長) 生川 博 氏は、令和3年3月31日を以て退任いたします。
以上
【参考資料】令和3年度新執行体制…こちらを参照